第8回(2013年・秋)北村 大地 さん

発表者

発表タイトル

Divergence optimization based on trade-off between separation 
and extrapolation abilities in superresolution-based 
nonnegative matrix factorization  電気音響 1-1-6

工夫した点

現在の自身の研究がどのような立ち位置にあるのか,
どこまで進んでいるのかをできるだけわかりやすく伝えることです.

苦労した点

腰痛です.

プレゼンテーションで心がけている点

どんな発表であっても声が聞こえなければ意味がないので,声量にだけはいつも気を付けています.
あと時間オーバーも厳禁です.

普段の生活

研究室のみんなにくだらない話をして,よく研究の邪魔だと言われます.
自分が研究しているときは黙々と取り組んで周りを相手にしません.ごめんなさい.

発表練習

原稿を用意することは賛否両論ありますが,僕は良いことだと思います.いつも原稿を用意します.

研究スタイル

できるところまでは理詰めでいきたいと思っています.やみくもにやるのも大事ですが,
きちんとした理論を立ててそれを実証するのが良い研究スタイルだといつも思っています.

研究時間

12時に来て19時に帰ります.ごめんなさい.

朝型/夜型

朝型ではないです.

お酒は研究の潤滑油になるか?

たまのお酒はねぇ・・・.

なぜ音響学に入ったか

高専の専攻科から音響にまつわる研究をしてきました.
メディア信号処理の中では音響が一番基本だと思っています.一次元なので.あと音楽好きです.

音響学を続けるか

音っていいですね.

どれだけ遊んでいるか

土日は休みたいですよね.

夢・目標、研究の目標

教育と研究を両立した技術者になるのが夢です.野望です.

なぜ今の研究を行っているか

自分が好きなことは続けられます,やはり.

尊敬する研究者

いつもご指導頂いている先生方と,新しい技術の先駆者の方々です.

博士課程に進学した理由

やっと面白くなってきたところじゃないですか!

喜びの一言

嬉しいです.ありがとうございます.評価していただいた方々に感謝いたします.