体験記‎ > ‎

国際学会体験記

  1. ICAD'08 及び Acoustics'08 Paris / 大谷 真(東北大学電気通信研究所) [2009/6/4]
  2. Inter-Noise2007 Istanbul / 金 慎也(京都大学) [2009/6/4]
  3. Inter-Noise2008 Shanghai / 井本 桂右(京都大学) [2009/6/4]
  4. Acoustics2012 Hong Kong /久保 理恵子,安藤 厚志,川渕 将太 ,森田 翔太 [2012/9/10]
  5. Interspeech2012 Portland Oregon /程島 奈緒 [2013/1/8]
  6. 2013 ICU Singapor /田中 宏樹 [2013/5/27]
  7. ICA2013 Montreal, Canada /森川大輔,石井要次,Jorge Trevino,福森隆寛,矢田部浩平 [2013/7/16]
  8. Interspeech2013 Lyon, France /井本桂右, 金井康昭 [2013/10/28]
  9. SMAC2013, MSC2013 Stockholm, Sweden /土屋 裕一, 鈴木 峻平, 松方 翔吾 [2013/11/28]
  10. NCSP2014 / 北村 大地 [2014/3/2]
  11. ICASSP2014 / 笠原 駿 [2014/5/6]

国際学会体験記 パックナンバー

  • 国際学会体験記 -Inter-Noise2008 Shanghai- / 井本 桂右(京都大学) Conference Information: INTER-NOISE 2008 (The 37th International congress and Exposition on Noise Control Engeneering), October 26-29, 2008. SHICC, Shanghai, China  国際会議で発表した時点で僕は修士課程の1回生で,国際会議の発表前には音響学会での発表が1回と卒業論文の公聴会で発表を行ったことがあるだけでした。  まだ国内の会議での発表も覚束ないような状態だった上に,英語で全てのコミュニケーションをしなくてはならなかったので非常に苦労はしました。しかしながら,こんな僕ですら,ある程度は無事に発表することができましたので ...
    投稿: 2011/04/26 22:49、hara.sunao@asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp
  • 国際学会体験記 -Inter-Noise2007 Istanbul- / 金 慎也(京都大学) Conference Information:Inter-Noise 2007, August 28-31, 2007. (Istanbul, Turkey)僕は去年、トルコでのinternoiseに参加しました。初めての国際学会の参加でしたし、ヨーロッパへ行くこと自体も初めてでした。 国際学会は日本の学会とは一味違います。まず国際学会は規模が大きい! セッション数も100近くあり、分野も幅広く発表されていました。僕が参加したアクティブノイズコントロールのセッションも3日間毎日あって驚きました。今回参加した学会はヨーロッパでの開催ということもあり、ヨーロッパからの研究発表が多く、逆に日本からの参加者は少ないというのも特徴的でした ...
    投稿: 2011/04/26 22:49、hara.sunao@asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp
  • 国際学会体験記 -ICAD'08 及びAcoustics'08 Paris- / 大谷 真(東北大学電気通信研究所) Conference Information:International Conference on Auditory Display'07 (ICAD08), June 24-27, 2008. (Paris, France)Acoustics'08, June 29 - July 4, 2008. (Paris, France)共にフランス・パリにて開催された聴覚ディスプレイに関する国際会議ICAD08(International Conference on Auditory ...
    投稿: 2011/04/26 22:48、hara.sunao@asj-fresh.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp
1 - 3 / 3 件の投稿を表示中 もっと見る »