体験記‎ > ‎

GlobalSIP Atlanta

2014年12月3日~5日にUnited StatesのAtlantaで開催された
The 2nd IEEE Global Conference on Signal and Information Processing (GlobalSIP) に参加し、ポスタ発表を行いました。

GlobalSIPは新しい国際会議であるため、比較的規模の小さな学会でしたが、原稿の採択率は、
音声系の最大規模の学会と同等だそうです。
今年のテーマは、機械学習に特化したものであるため、私の論文のように、
音声合成特有の問題に着目した論文は少なく、他分野への汎用性の高い論文が多く見受けられました。
そのため、自分の研究分野を違う分野の視点で捉えるという面で、
非常に優れた学会でした。話は変わりますが、Atlantaはスリリングな街でした。
警察のサイレンが昼夜問わず鳴り響く光景は、良い思い出です。
一方で、安定した気候のおかげで、心地よい日々を過ごせました。

最後に、普段、音声分野の国際会議に多く参加されている皆様は、
普段と違う聴衆が参加するGlobalSIPに参加されてはいかがでしょうか。

高道 慎之介(奈良先端大)
Comments